セロトニン道場とは
クラス紹介
スケジュール
料金システム
アクセス
トレーナーコース
法人・学校の方へ

セロトニンDojoでは、脳波のα波を測定することによるリアルタイム測定が可能です。セロトニン欠乏対策、研究者やセラピストのためのデータ測定など、さまざま体裁に対応しております。


【使用例】
 ※原則として現在の脳内セロトニンの状態を測定することはできません。あくまで時間ごとの変動推移をはかるものになります。呼吸法、スクワット、マッサージなど何らかの行為の前後で脳波の変化があるかどうかでセロトニンの分泌の有無を確認することができます。

・エクササイズによりセロトニン分泌がされているかの確認

・自分に適したセロトニンエクササイズの判定
・適切なエクササイズの方法確認
・施術やセラピーの具体的なデータ測定
・研究のためのデータ測定(時系列の変化グラフのプリントを差し上げます)




※現在血液測定は一時中断しております。
再開のめどがつき次第、ホームページにてお知らせいたします。






米NEUROSKY社が開発した脳波測定機を使用してα波とα2のデータを測定することができます。セロトニン分泌時はα2が出ているので、数値の変動によってリアルタイムでセロトニンの増減を確認できます。エクササイズや施術の際の脳波の動きを確認するのに最適です。どんなことでも測定することは可能ですが、適した方法を知りたい場合は事前に有田博士の面談を受けることをおススメします。

脳波測定 8000円/回
開催日 毎週火曜日 17時30分〜19時30分(2枠)

予約はスケジュールページ


<脳のα波測定によるセロトニンの時系列推移>
2種類の呼吸法を連続して行った際のα波を約30分間測定。1回目の呼吸法の際に大きくセロトニンが分泌されたことがわかります。