セロトニン道場とは
クラス紹介
スケジュール
料金システム
アクセス
トレーナーコース
法人・学校の方へ

短時間でメンタルケアを行うためのインターネットカフェスペース。
セロトニン活性を行うためのさまざまな要素を備えております。気軽に集い情報交換を行う場所としても最適です。

太陽の光を浴びることはセロトニン活性要因のひとつです。この太陽の光は光に含まれる要素が必要なのではなく、ある一定以上の強い照度の光を網膜に取り入れることが大切になります。セロトニン活性に必要な照度は2500ルクス以上です。ちょうど晴天の朝の光と同じ照度です。
冬に太陽の照度が低くなる北欧では、冬期うつ病の対策として照度の強い光を一定時間照射する高照度療法を行っています。当カフェで使用している『OKIRO』もまた小型でありながらセロトニンを分泌するのに充分な照度を備えています。
LEDを使用していますので、熱さを感じることもなく気になる紫外線も回避してくれるので非常に健全かつ簡単にセロトニン活性を行うことができるのです。

私たちは日々さまざまな音と共に暮らしています。音にはストレスを感じさせる音とリラックスさせる音があります。一般にストレスを感じさせる音は左脳を使い、リラックスさせてくれる音は右脳に入ると言われています。雑踏や騒音はもちろんですが、実はメロディアスな音符を奏でる音楽も左脳に入ります。
ストレスを緩和させる音は、川の流れや水の音、鳥や虫のさえずりなどの自然音です。当カフェでは、自然音を流すことで右脳を活性化し、ストレスを緩和する効果を脳に与えます。

また、カフェに設置しているヒーリングチェアでは、音の波動をそのまま振動に変えてマッサージを行う機能があります。音を肉体に共鳴させることにより深いリラクゼーション効果を得ることができます。